『日本語/日本語教育研究[9]2018』


掲載論文の要旨、キーワードを紹介しています。

▷各論文への編者コメント

【巻頭論文】

理由表現「だけに」をめぐって

白川博之



【投稿論文】

主節述部における直接受身の適切な使用場面

村上佳恵


中級・上級レベルの日本語にみられるシテシマウ――意見と説明を述べるテクストの用例を中心に

宮部真由美


場所を表す名詞「あたり」の接続辞化について

劉川菡


ベトナム人日本語学習者による日本語オノマトペの使用実態と産出傾向

グエン ティ タイン トゥイ


二字漢語における語の透明性の相違――日本語母語話者と非漢字系日本語学習者の比較

本多由美子


使い方の観点からみた対のある自他動詞――現代日本語書き言葉均衡コーパスを利用して

伊藤秀明


書き言葉におけるコトニナルの使用実態調査と分析――日本語教育への示唆

陳秀茵


漢語サ変動詞のボイスに関する一考察――自他交替型と無交替型に分ける試み

金谷由美子


日本語母語話者と日本語学習者の意見文におけるダロウの使用状況

小森万里


日本語学習者は「条件」をどのように表現するのか――中国語話者の事実と仮定の表現差に着目して

花井愛


「話す」と「書く」という課題の違いが中級学習者の語りに及ぼす影響――個人内における接続表現の変異に着目して

小口悠紀子


日中両言語における名詞の照応と指示詞の省略に関する研究――名詞の個体性と文脈の連続性に着目して

嬿


応答表現としての「本当」に関する一考察――「あ、ほんと」「ほんと」「ほんとだ」

苅宿紀子


合意形成談話における同意表現――台日接触場面を中心に

呉映璇


看護記録語彙の使用実態と特徴分析――看護師国家試験語彙・日本語能力試験語彙との比較を中心に

林琳


医師国家試験の名詞語彙の対数尤度比に基づく分析と教材開発の可能性

山元一晃・稲田朋晃・品川なぎさ



【特別記事】

[連載]博士課程生活講座! 〜茂木さんに聞いてみよう〜

第5回 先行研究の読み方(後編)

茂木俊伸


[企画]日本語教育・日本語学・言語学に関するここ数年のお勧め書籍

大学院生応援企画「ビブリオバトル」(2017年10月1日開催)より

バックナンバー

『日本語/日本語教育研究 [10]2019』


『日本語/日本語教育研究 [9]2018』


『日本語/日本語教育研究 [8]2017』


『日本語/日本語教育研究 [7]2016』


『日本語/日本語教育研究 [6]2015』


『日本語/日本語教育研究 [5]2014』


『日本語/日本語教育研究 [4]2013』


『日本語/日本語教育研究 [3]2012』


『日本語/日本語教育研究 [2]2011』


『日本語/日本語教育研究 [1]2010』

日本語/日本語教育研究会 事務局

〒162-0828 東京都新宿区袋町25-30-107 株式会社ココ出版内

©2009 日本語・日本語教育研究会 All rights reserved.