好評

好評

協働が拓く多様な実践

日本国内と海外の日本語教育現場で行われている協働学習の実践事例を多数収録した書籍。ピア学習や、協働学習の実現に向けた教師養成など、多様な教育現場における「学び合いの場」のデザイン例を挙げている。
シリーズ とりあえず日本語能力試験対策

とりあえず日本語能力試験対策N2 文法

日本語能力試験対策の「とりあえず」シリーズ刊行! JLPTと同形式の問題をたっぷり収録しました。 ▶日本語教師歴の長い執筆陣による本番に近い問題 ▶各800円(税抜)と価格もシンプル ※「聴解」をのぞく ▶海外でも人気の漫画家さんによるイラストをカバーに
好評

地域での日本語活動を考える: 多文化社会 葛飾からの発信

本書は、葛飾区における日本語活動の軌跡を中心に、全国の地域日本語教育の事例を紹介したものです。地域日本語教育を支えるための理論を示す論考も収録。共生社会の実現に草の根の住民活動が果たす意義と課題が提示されます。
好評

にほんごこれだけ!の「これだけ」ヒント集+単語リスト [10言語翻訳付]

地域日本語教育向けおしゃべり型教材『にほんごこれだけ! 1・2』の使い方を紹介する書籍です。各課のおしゃべりの進め方を例示し、隠された文法項目を解説。単語をリスト化し、10言語の翻訳を付けました。『にほんごこれだけ!』を使っているボランティアさん必携です!
好評

話す・考える・社会とつなぐためのリソース わたしたちのストーリー

日本に移住した方たちによる実際の語りを、ほぼそのままの形で収録した地域日本語教室向け教材です。15のストーリーを、学習者と支援者がともに読みながら、気づき・表現し・社会とのつながりを考えることができるように作られています。
好評

聞こえなくても大丈夫!: 人工内耳も手話も

ろう・ 難聴児の早期支援のために役立つ情報が満載の本です。ろう児の思考スタイルに合った効果的なコミュニケーション方法を紹介しています。
好評

日本語を母語および第二言語とする子どもの言語学習におけるインプット情報の役割

頻繁に省略されるために習得が難しいとされる格助詞に焦点を当て、人工言語を用いて調査・実験を行うという斬新な手法を開発。子どものL1/L2習得のメカニズムの解明に挑む一冊。
好評

日本企業に入社した外国人社員の葛藤: 日本型雇用システムへの適応とキャリア形成の実際

『日本企業に入社した外国人社員の葛藤』鈴木伸子 著 近年、外国人を雇用する日本企業が増えているが、日本企業で働く元留学生の外国人社員は、価値観や文化的規範などの障壁を乗り越えながら、どのように働き、キャリアを形成していくのだろうか。リアルな声を届ける一冊。
好評

日本語教師の専門性を考える

多様化する日本語教育環境の中で問われている日本語教師の専門性について考察する一冊。これまで固定的にとらえられてきた「専門性」を問い直し、理念・方法・フィールドが一貫性をもって連動する「三位一体モデル」を提案する。
好評

「可能性」としてのもう一つの日本:「日韓歴史認識」の連帯を切り拓く手がかりとして

羅義圭 著

「日韓歴史認識問題」の解決の糸口を探り、江戸時代〜現代の日本の政治家・思想家が、朝鮮半島やアジアに対してどのようなまなざしを持っていたかを考察する。日韓の新たな「連帯」の構築を目指す好著。
タイトルとURLをコピーしました