好評

話す・考える・社会とつなぐためのリソース わたしたちのストーリー

日本に移住した方たちによる実際の語りを、ほぼそのままの形で収録した地域日本語教室向け教材です。15のストーリーを、学習者と支援者がともに読みながら、気づき・表現し・社会とのつながりを考えることができるように作られています。
日本語教育学の新潮流

現象学的日本語教育の可能性: アイルランドで複言語育児を実践する親たちの事例

アイルランドにおける複言語育児に焦点を当てたライフストーリー研究。質的研究に現象学の原理を導入し、新たな地平を拓こうと試みる意欲作である。
言語教育実践 イマ×ココ

言語教育実践 イマ×ココ[No.9]:現場(イマ×ココ)の実践を記す・実践を伝える・実践から学ぶ

イマ×ココ編集委員会 編

『イマ×ココ』は、言語教育における実践の共有をめざす雑誌(年刊)です。現場の実践を丸ごと記し・伝えること、それを共有し、それぞれの眼差しで意味づけることで、実践をより豊かで多様なものに変えていくことができる、という信念の下に『イマ× ココ』は生まれました。
好評

聞こえなくても大丈夫!: 人工内耳も手話も

ろう・ 難聴児の早期支援のために役立つ情報が満載の本です。ろう児の思考スタイルに合った効果的なコミュニケーション方法を紹介しています。
日本語教育学の新潮流

留学生のことばの学びとビリーフ変容: タイ人留学生の学習意欲に関する質的研究

質的研究(M-GTA)の手法を用いて、タイ人留学生のビリーフを探る一冊。留学生にとって「真に必要な日本語の力」とは何かを問う意欲作である。
好評

日本語を母語および第二言語とする子どもの言語学習におけるインプット情報の役割

頻繁に省略されるために習得が難しいとされる格助詞に焦点を当て、人工言語を用いて調査・実験を行うという斬新な手法を開発。子どものL1/L2習得のメカニズムの解明に挑む一冊。
好評

日本企業に入社した外国人社員の葛藤: 日本型雇用システムへの適応とキャリア形成の実際

『日本企業に入社した外国人社員の葛藤』鈴木伸子 著 近年、外国人を雇用する日本企業が増えているが、日本企業で働く元留学生の外国人社員は、価値観や文化的規範などの障壁を乗り越えながら、どのように働き、キャリアを形成していくのだろうか。リアルな声を届ける一冊。
日本語教育学の新潮流

教師の主体性と日本語教育

「教師の主体性」をテーマに掲げ、これまで日本語教師に求められてきた「教師としてのあり方」を「日本語教師性」の問題として提起する好著。
日本語/日本語教育研究

日本語/日本語教育研究[12]2021

2009年に設立された日本語/日本語教育研究会の研究会誌第12号。
とりあえず日本語能力試験対策

とりあえず日本語能力試験対策 N1 読解

日本語能力試験対策の「とりあえず」シリーズ刊行! JLPTと同形式の問題をたっぷり収録しました。 ▶日本語教師歴の長い執筆陣による本番に近い問題 ▶各800円(税抜)と価格もシンプル ※「聴解」をのぞく ▶海外でも人気の漫画家さんによるイラストをカバーに
タイトルとURLをコピーしました