好評

人工内耳装用児の言語学習活動 : フォーカス・オン・フォームによる「あげる・くれる・もらう」の指導


書名人工内耳装用児の言語学習活動
フォーカス・オン・フォームによる「あげる・くれる・もらう」の指導
編著者星野友美子 著
定価3600円+税
ISBN978-4-904595-54-1
発行日2015年2月28日刊行
その他A5判 上製 288頁

紹介文

医療技術の発達に伴い、人工内耳を装用する子どもたちが増加している。しかし、人工内耳を装用したからといって、健聴者とまったく同じように聞く・話す力が身につく訳ではない。筆者は、彼らが健聴者社会で円滑な人間関係を構築していくためには、適切な日本語の習得が必要だと訴える。本書では、人工内耳を装用する筆者の子どもを対象に、第二言語習得理論に基づいたフォーカス・オン・フォームを日本語学習に取り入れ、指導を行っている。3年にわたる授受表現の学習活動の観察から、習得における問題点と、正用を導くために効果的なフィードバックを明らかにし、フォーカス・オン・フォームが聴覚障害児の日本語学習に有効であることを示す。指導方法や教材の開発が遅れている当該分野の先駆けとなる研究である。

目次

第1章 はじめに
第2章 聴覚障害児の言語教育
第3章 人工内耳装用児の言語習得
第4章 日本語の授受表現とその習得
第5章 言語習得の認知的アプローチ
第6章 授受表現の学習活動
第7章 考察のまとめ
第8章 今後の課題

関連書籍

ご購入はこちらから

Amazon 凡人社 そうがく社 にほんごブックス 大谷書店
その他、全国の書店にてご注文いただけます。

書店様へ
各取次へは、日本出版貿易を経由して搬入可能です。

タイトルとURLをコピーしました