好評

「やさしい日本語」は何を目指すか : 多文化共生社会を実現するために


書名「やさしい日本語」は何を目指すか
多文化共生社会を実現するために
編著者庵功雄・イ ヨンスク・森篤嗣 編
定価2,640円(税込)
ISBN978-4-904595-38-1
発行日2013年10月12日刊行
その他A5判 並製 352頁

紹介文

「やさしい日本語」の最前線がわかる1冊。「やさしい日本語」の持つ3つの側面(補償教育の対象/地域社会における共通言語/地域型初級の対象)を軸に議論を展開しつつ、「外国人」だけでなく、「視覚/聴覚障がい者」へも対象を広げ、その可能性をさぐる。日本語母語話者がごく自然に「やさしい日本語」を話し、非母語話者の日本語がごく自然に受け入れられるような、成熟した多文化共生社会の到来を願って。

目次

第1部 「やさしい日本語」の実態
 第1章 「やさしい日本語」とは何か 庵功雄
 第2章 「やさしい日本語」の歴史 岩田一成
 第3章 やさしい日本語による情報提供 : NHKのNEWS WEB EASYの場合 田中英輝 美野秀弥 越智慎司 柴田元也
 第4章 「やさしい日本語」で作る地域社会 尾﨑明人
 第5章 「やさしい日本語」と接触場面 栁田直美

第2部 「やさしい日本語」の諸相
 第6章 語彙から見た「やさしい日本語」 森篤嗣
 第7章 文法から見た「やさしい日本語」 岩田一成
 第8章 「やさしい日本語」と文章の理解—-背景知識の重要性 石黒圭
 第9章 「やさしい日本語」作成支援システムとコーパス検索システム 児玉茂昭
 第10章 「やさしい日本語」自動変換システム 山本和英・杢真奈見
 第11章 リーディング・チュウ太と「やさしい日本語」 川村よし子
 第12章 「やさしい日本語」を書く際の配慮・工夫の多様なあり方 宇佐美洋

第3部 「やさしい日本語」について考える
 第13章 「やさしい日本語」と国語教育 森篤嗣
 第14章 日本語教育が「外国人対策」の枠組みを脱するために :「外国人」が能動的に生きるための日本語教育 イ・ヨンスク
 第15章 情報保障と「やさしい日本語」 あべ やすし
 第16章 ろう児への日本語教育と「やさしい日本語」岡典栄
 第17章 「やさしい日本語」の批判的検討 安田敏朗

関連書籍

ご購入はこちらから

Amazon 凡人社 そうがく社 にほんごブックス 大谷書店
その他、全国の書店にてご注文いただけます。

書店様へ
各取次へは、日本出版貿易を経由して搬入可能です。

タイトルとURLをコピーしました