言語教育実践 イマ×ココ

言語教育実践 イマ×ココ[創刊準備号] : 現場(イマ×ココ)の実践を記す・実践を伝える・実践から学ぶ


書名言語教育実践 イマ×ココ[創刊準備号]
現場(イマ×ココ)の実践を記す・実践を伝える・実践から学ぶ
編著者実践持ち寄り会 編
定価1200円+税
ISBN978-4-904595-29-9
発行日2012年11月30日刊行
その他B5判 並製 76頁

紹介文

『イマ× ココ』は、言語教育における実践の共有をめざす雑誌(年刊)です。現場の実践を丸ごと記し・伝えること、それを共有し、それぞれの眼差しで意味づけることで、実践をより豊かで多様なものに変えていくことができる、という信念の下に『イマ× ココ』は生まれました。

次号の創刊号からは、広く原稿を募ります。実践者の皆さんから多くの投稿があることを、心から願っています。詳細は、「イマ×ココ」HPをご覧ください。

イマ×ココHP
https://www.cocopb.com/imacoco/home.html

目次

刊行にあたって 文野峯子

Agora 実践を記す・実践を伝える・実践から学ぶ 齋藤ひろみ 金田智子 浜田麻里

〈実践のアイディア・リソース〉
No.01 日本語指導ハンドブックその1 菅原雅枝
No.02 『漢字たまご』を使った教室活動 :「できること」を重視した漢字学習 嶋田和子
No.03 小説『冷静と情熱のあいだ』BluとRossoを利用した上級読解授業 近藤有美

Column 実践を目に見える形にする : 地域ボランティア教室から 金田智子

〈実践紹介〉
No.01 子どものための夏休み日本語教室におけるテーマ型・活動型学習 浦和かほる
No.02 JSL学級の『羅生門』 : 高校生を対象とした「国語」の授業紹介 藤川美穂
No.03 「日本語教育」について学ぶ科目にポートフォリオを取り入れる 金田智子

〈実践報告〉
No.01 日本語指導が必要な子どもたちの学力保障を目指して : 日本語教室設置校、少数在籍校における取り組みから見えてきたこと 大菅佐妃子
No.02 トラブル事例に学ぶビジネス日本語 齋藤ひろみ

〈実践研究〉
No.01 体験型授業を通じた学生の学び : 日台プロジェクト交流を例に 文野峯子 工藤節子

[報告・お知らせ]「実践持ち寄り会」へようこそ!
[読者のひろば]実践持ち寄り会(第6回)参加者の声
『言語教育実践 イマ×ココ』投稿規程

ご購入はこちらから

Amazon 凡人社 そうがく社 にほんごブックス 大谷書店
その他、全国の書店にてご注文いただけます。

書店様へ
各取次へは、日本出版貿易を経由して搬入可能です。

タイトルとURLをコピーしました