日本語教育学の新潮流

日本語教師の成長 : ライフストーリーからみる教育実践の立場の変化


シリーズ日本語教育学の新潮流 19
書名日本語教師の成長
ライフストーリーからみる教育実践の立場の変化
編著者飯野令子 著
定価3600円+税
ISBN978-4-904595-95-4
発行日2017年12月25日刊行
その他A5判 上製 296頁

紹介文

国内/海外、大学/日本語学校/地域日本語教室、成人/年少者……。日本語教師は、多様な日本語教育環境を移動することが多い。本書は、5名の日本語教師のライフストーリーを横断的に分析し、教育環境の移動が教師の成長にどう関わっているかを考察する。そして、新たな「教師の成長」の概念を提示することで、今後の日本語教師養成・研修の方向性を示す。

目次

第1章 問題の所在と研究の目的
 1.1 研究の背景
 1.2 問題の所在
 1.3 研究の目的
 1.4 本書の構成

第2章 研究の視座 : 日本語教師の成長を捉える視点
 2.1 日本語教育実践の立場の背景にある学習観と教師の成長
 2.2 第三の立場から学習と移動との関係を捉える
 2.3 移動する日本語教師の成長を第三の立場の学習観で捉える

第3章 研究方法:日本語教師のライフストーリー研究
 3.1 なぜ日本語教師のライフストーリー研究か
 3.2 研究の手続き
 3.3 分析の視点
 3.4 ライフストーリーの記述方法
 3.5 5名の教師の略歴とインタビュー実施の概要

第4章 分析 : 5名の日本語教師のライフストーリーの記述と解釈
 4.1 I
 4.2 S
 4.3 Y
 4.4 N
 4.5 O

第5章 考察 : 5名の日本語教師のライフストーリーの横断的考察
 5.1 初期の教育実践の立場
 5.2 教師の移動
 5.3 教育実践の立場の変化
 5.4 実践コミュニティの変容
 5.5 他者との相互作用・対話
 5.6 日本語教育コミュニティとの関係性による教師のアイデンティティ交渉

第6章 結論
 6.1 5名の日本語教師の成長モデル
 6.2 日本語教師の成長の再概念化
 6.3 日本語教師の成長の再概念化の意義
 6.4 今後の課題と展望

ご購入はこちらから

Amazon 凡人社 そうがく社 にほんごブックス 大谷書店
その他、全国の書店にてご注文いただけます。

書店様へ
各取次へは、日本出版貿易を経由して搬入可能です。

タイトルとURLをコピーしました