シリーズ 多文化・多言語主義の現在

ろう者から見た多文化共生 DVD 1&2


書名ろう者から見た多文化共生 DVD 1&2
編者佐々木倫子・岡典栄 編
講演者1)木村晴美・森壮也 手話講演
2)久松三二・田門浩 手話講演
定価各1200円+税
ISBN1)978-4-904595-30-5
2)978-4-904595-31-2
発行日2013年2月15日刊行
その他DVD 手話のみ(字幕はありません)

紹介文

このDVDは、「手話」を切り口に、言語的・文化的マイノリティとしてのろう者の存在と、その課題を明らかにした書籍『ろう者から見た「多文化共生」』(ココ出版)の内容を、執筆者本人が日本手話で語りなおしたものです。vol.1では、第1章、および、第7章を、vol.2では、第9章、および、〈座談会〉の内容*を扱っています。収録は、2012年12月8日に桜美林大学四谷キャンパスにて、公開録画の形で行われました。

*〈座談会〉については、座談会参加者の一人である久松氏の主張についてのみ

vol.1
「日本手話を第一言語とするろう者の道のり」 木村晴美(国立障害者リハビリテーションセンター学院・手話通訳学科教官。NHK手話ニュースキャスター)
「世界における自然言語としての手話」 森壮也(日本貿易振興機構アジア経済研究所主任研究員。日本手話学会前会長)

vol.2
「手話言語法〜権利としての言語を求めて」 久松三二(全日本ろうあ連盟事務局長)
「ろうコミュニティのこれから」 田門浩(弁護士。国立大学法人筑波技術大学・日本社会事業大学・世田谷福祉専門学校非常勤講師)

タイトルとURLをコピーしました