日本語教育学の新潮流

成人教育(adult education)としての日本語教育:在日パキスタン人コミュニティの言語使用・言語学習のリアリティから考える


シリーズ日本語教育学の新潮流 27
書名成人教育(adult education)としての日本語教育
在日パキスタン人コミュニティの言語使用・言語学習のリアリティから考える
編著者福永由佳 著
定価3600円+税
ISBN978-4-86676-024-7
発行日2020年10月31日刊行
その他A5判 上製 292頁

紹介文

在日外国人コミュニティにおいては、どのようにことばが使用され、学習されているのか。本書では、日本人家族を含む在日パキスタン人コミュニティに焦点を当て、その問いに量的・質的の両面からアプローチする。社会的弱者、情報弱者として扱われがちな「生活者としての外国人」だが、実は彼らは積極的に社会参加し、様々な情報を多様な方略で得ている。日本社会に蔓延するステレオタイプや日本語教育に潜むパターナリズムに警鐘を鳴らし、日本人と外国人が共生できる新しい社会を作っていくための「成人教育(adult education)としての日本語教育」を提言する好著。

目次

第1章 研究の起点:日本社会と日本語教育の内実を問う
第2章 研究概要:リアリティに基づく日本語教育を目指して
第3章 移民・日本語学習者の「ことば」研究の変遷:非母語話者の「ことば」へのまなざし
第4章 日本語学習者の社会的位置づけの変遷:社会参加を再考するために
第5章 研究の方法:ことばの使用と学習のリアリティを捉えるために
第6章 分析:量的データが語ることばの学習と使用のリアリティ
第7章 考察:量的データ・質的データから読み解くことばの使用と学習のリアリティ
第8章 総合考察:移民時代を前にした日本語教育への示唆
第9章 「成人教育(adult education)としての日本語教育」の提言:
    データから導かれたことばの使用と学習のリアリティをもとに

分冊ダウンロード

分冊をご希望の方は、以下の項目を明記し、次のメールアドレス宛にお申し込みください。ダウンロードの方法などをメールにてお知らせいたします。

 1)氏名
 2)所属

申し込みアドレス
a.e.bunsatsu@gmail.com

ご購入はこちらから

Amazon 凡人社 そうがく社 にほんごブックス 大谷書店
その他、全国の書店にてご注文いただけます。

書店様へ
各取次へは、日本出版貿易を経由して搬入可能です。

タイトルとURLをコピーしました