会社案内

 

会社概要

株式会社ココ出版

代表取締役 吉峰晃一朗

取締役 田中哲哉

設立 2008年12月12日

資本金 10,000,000円

主な事業内容 書籍の企画・編集・販売

所在地

162-0828

東京都新宿区袋町25-30 ハイム神楽坂107

tel & fax 03-3269-5438

ココ出版とは?

「ココ出版」では、

日本語教育学および関連分野における研究書

多文化主義に軸をおいた教養書

大学生・大学院生・教師向けの教科書

日本語学習者向けの教材・教科書

などを書籍のラインナップとして考えています。


30代の社長と20代の取締役の二人で始めた小さな出版社です。

(現在は、社長が40代、取締役は30代になりました)

みなさまの応援をよろしくお願いします。

ココ出版の名前の由来

「ここ」という語を辞書でひくと次のような語が出てきます。


「此処」

「個々」

「呱々」(赤子の泣き声。「呱々の声をあげる」は、産声をあげるという意味)


しかし、社名の由来は全く別のところにあります。

実は、「ココ」とは「コインランドリー・コミュニケーション」の略。


では、「コインランドリー・コミュニケーション」とは何ぞや?

これは私たちの勝手な造語です。


コインランドリーは、さまざまな人たちが集まってくる場所。

互いにまったく知らない人同士が集まって、時に言葉を交わすこともあれば、無言のまま同じ空間にいることもあるでしょう。

そのような場所で生じるコミュニケーションは必ずしも円滑なものではないかもしれません。気まずさがあったり、遠慮があったり…。

しかし、ときにはすてきな出会いがあって、思わぬ情報を聞けたりするかもしれません。


いわば、現代版「井戸端」ですね。


さまざまな人が集まり、多様なコミュニケーションが生まれる場。

「ココ出版」は、そのような現代版「井戸端」でありたいと思って名付けました。